飲食店の集客率もUP|気になるインターネット対策とマーケティング

男性

気になる逆SEO

ネット

誹謗中傷されてしまった場合の対処法

インターネットの誹謗中傷対策として有名なのは逆SEOが有名でしょう。そういった専門の業者に頼む場合、価格はどれぐらいになるのかという部分も気になります。誹謗中傷対策は、期間がかかればかかるほど、比例して金額がかかるようになります。ブログや口コミサイトなどに書かれた誹謗中傷の文章の削除や、掲示板やそのミラーサイトの書き込みの検索順を下げるなど、そのサイトの元々の検索順位によって順位の下げづらさが変わってきます。下げやすければ下げやすいほど早く終わり、金額も低く抑えることができます。

誹謗中傷対策、その特徴

誹謗中傷対策としてはいくつかの方法があります。その一つが、ブログや口コミサイトなどに書かれた誹謗中傷の文章の削除です。内容があまりにも事実に即していない・プライバシーの侵害のおそれがある・ただの悪評であるという場合、書き込み先のサーバーやプロバイダに連絡をして文章を削除するということができます。書き込み先が海外などで連絡をつけづらい場合にも、代行で行ってくれる会社があります。また、他の方法として、検索順位を下げるという方法があります。何らかの内容を検索したときに、上位に出るホームページに目を通すことはよくあると思われます。この際、誹謗中傷が書かれたホームページが上位に出ると、当然ながらそのホームページが目立ってしまうこととなります。その対策として、悪評の書かれたホームページの順位を下げることによって、そういったサイトを見えなくする誹謗中傷対策もあります。